医療法人健成会 軽部病院

下妻市下妻乙の胃腸科,外科,内科,肛門科,整形外科,小児科 医療法人健成会 軽部病院

〒304-0067 茨城県下妻市下妻乙398-1
TEL 0296-44-3761

rss

トップページ»  地域包括ケア病床»  レスパイト入院

レスパイト入院のご案内

レスパイト入院とは

レスパイトとは「息抜き・休息・一時中断」という意味の言葉です。
介護者の日々の疲れ、冠婚葬祭、旅行などの事情により、一時的に在宅看護が困難となる場合に、期間を設けた入院の受け入れを行っております。当院では、在宅で常時医療管理および介護が必要な患者様を対象としたレスパイト入院に対応しております。

レスパイト入院対象者

  • 介護保険によるショートステイの利用が困難な方
  • 医療的管理をされている方(ストーマ・在宅酸素・気管切開・褥瘡・インスリン・痰吸引・経管栄養・リハビリ etc)
  • 自力歩行や排泄が出来ない方
  • 治療にかかわる処置が必要な方
  • 介護で身体が疲れた、少し休みたい
  • 冠婚葬祭があり、介護するのが一時的に難しい
  • 介護者が病気になってしまい、介護が難しい
  • 出産が控えている
  • 旅行に出かけたい
などの理由で短期入院が出来ます。

レスパイト入院中にリハビリテーションを受けることも可能です。また、独居の方で在宅サービスを受けながら過ごされている方のレスパイト入院も可能です。

入院期間

  通常1~2週間程度ですが、それぞれのご家族様のご都合をお聞きしながら期間についてはご相談に応じます。

レスパイト入院を希望される方へ

  • 入院希望の方は軽部病院(退院支援担当看護師:東・山川)に連絡または居宅介護支援事業所、訪問看護ステーションなどにご相談下さい。
  • お申し込みの際は診療情報提供所と地域包括ケア病床(レスパイト)入院申込書をFAXまたはご持参下さい。
    ※医師との面談がある場合がございます。
  • 地域包括ケア病床入院判定会議で検討し、敏速にお申込者へのご返答を致します。
  • 病床運営状況により、受け入れが困難な場合があります。ご了承下さい。

レスパイト入院の注意事項

  • 入院日は月曜日~金曜日の平日とさせていただきます。
  • 入院時にお薬(お薬手帳、説明書のコピー)をお持ち下さい。また、お手持ちの注入食を利用したい方や入院中に経鼻カテーテルや気切カニューレを交換したい方は併せてお持ち下さい。
  • 入院中に病態が変化した場合は医師の判断により検査や治療などの急性期対処が必要になることがあります。
  • ショートステイなどとは異なり、医療保険を利用した入院であり、医療体制でのケアとなります。